最新の看護師情報まとめ

看護師が転職エージェントを利用するメリット

看護師が転職エージェントを利用するメリット 看護師の方はハローワークやリクルート雑誌などで探すのではなく、転職エージェントを利用した方が条件のマッチした職場を素早く時間をかけずに探すことができるようになります。
転職エージェントには優秀なキャリアコンサルタントが在籍していて、自分自身が希望する条件の職場を紹介してくれます。
自分自身が希望する条件にマッチした職場を探すとなると意外と大変な作業となります。
また看護師の仕事を続けながら職場を探すというのは時間的にも余裕がないこともあり。
しかし、キャリアコンサルタントがそうした作業を全て代行してくれます。
求人を探したり応募先の人事採用担当者との連絡を代わりに行ってくれるため、自分自身は現職に専念して後はキャリアコンサルタントからの連絡を待つだけなので便利です。
そして、さらには面接対策や応募書類の作成のアドバイスなどもしてくれますので、本当に手厚いサポートが受けられます。
以上のようなメリットが沢山あります。

看護師の転職エージェントのデメリットとは

看護師の転職エージェントのデメリットとは 求人紹介から履歴書や職務経歴書の添削や面接指導など、転職活動における様々なトータルサポートをしてくれる便利なサービスが転職エージェントです。
看護師の求人に特化したものも存在します。
看護師の仕事探しにもこうしたエージェントを利用することは、メリットが多いことは確かですが、その反対にデメリットもあることも知っておきたいものです。
先ず、求職者と採用先である病院との間に入って支援をする仲介サービスなので、何かあるごとに仲介者とのやり取りが必要になるということです。
求人紹介や応募に関する書類や面接など、様々な場面で担当の仲介者と、電話やメールや場合によっては直接会ったりする必要があります。
こうしたやり取りが面倒に感じる人は利用しない方がよいでしょう。
また、こうした仲介者であるキャリアアドバイザーとの相性も問題となってきます。
さらに、こちらが希望するような求人を紹介してもらえない場合も少なからずあるようです。
希望するような案件を保有していなかったり、職歴や経歴などで判断されたりする場合もあったり、希望条件より、内定が出る確率の高いような求人を紹介されることがあるのです。
その他、自分のペースで活動が出来ないこともデメリットのひとつだと言えます。

新着情報

◎2024/7/16

情報を更新しました。
>看護師の転職を成功に導くための雑誌活用術とそのメリットについて
>看護師のための転職を成功に導く就職イベント活用ガイド
>看護師の転職を成功に導くエージェント活用術
>看護師の海外転職を成功させるためのポイントと準備のすすめ
>看護師のための転職ガイド: 資格を活かしてキャリアアップを目指す方法

◎2023/9/20

情報を更新しました。
>看護師が転職する背景にあるキャリアアップとは
>看護師の転職の仕方をわかりやすく解説します
>看護師の転職におけるよい印象を与えられる志望動機とは
>看護師が転職するときに重宝する専門サービス会社
>看護師の転職では好待遇であることが必須条件

◎2022/11/11

情報を更新しました。
>看護師なら転職しても現場ですぐ活躍することができる
>ブランクのある看護師でも転職することはできる
>看護師が転職でキャリアアップするためのコツ
>看護師なら育児休暇で嫌なことがあっても簡単に転職できる
>看護師の転職はワークライフバランスをより良くするための選択肢

◎2020/5/19

転職する際の面接のポイント
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

訪問看護のメリット
の情報を更新しました。

◎2020/1/24

転職活動で伝えておくべき事
の情報を更新しました。

◎2019/11/20

転職するなら面接の質問対策を
の情報を更新しました。

◎2019/9/24

転職する人が多い理由
の情報を更新しました。

◎2019/6/28

サイト公開しました

「看護師 メリット」
に関連するツイート
Twitter

【レバウェル看護】の特徴とメリットデメリット!こんな看護師におすすめ!

むしろいまDHさんの給料が瀑上がりしているように 看護師、介護士さんの給料があがってコメディカルの均衡がとれるというメリット

: 【レバウェル看護】の特徴とメリットデメリット!こんな看護師におすすめ!

俺たちが必死こいて今後の転帰、現状取り得る治療、メリットデメリットetcをIC複数回繰り返して、その果てに辿り着いたDNARの方針を、家族に「患者さんのためにももっと良く考えた方が良いよ」つってひっくり返してICやり直しにした看護師には流石にキレそうになったのを思い出した

返信先:ありがちの方法ですが実習に行けば特定の研修を受けた看護師としてNST加算が取れる事を前面にだして交渉するのが1番betterじゃないかと。 本来ならNP×NST専門療法士が患者の栄養管理にこういうメリットがあるって論文化しなきゃいけないのに僕は完全にサボっているので💦 おるさん頑張って下さい!